2005年07月21日

SHO−BI(7819)


キャラクター雑貨等の企画・販売化粧雑貨、服飾雑貨、キャラクター雑貨等の幅広い商品を企画開発・販売している。

自社で商品を企画し協力メーカーに生産委託を行う機能を有しており、自社企画商品の売上構成比は09年9月期第3四半期累計(08年10月〜09年6月)で52.9%に達する。

卸売業者への販売のほか、量販店、ドラッグストア、専門店、100円ショップなどの小売業者やAM(アミューズメント)施設との直接取引も行っており、取引先は販路は4万店を超える。100円ショップ首位の「ダイソー」や「ディズニーストア」などに対しOEM(相手先ブランド製造)商品の供給も行っている(「ダイソー」向けはPaltac経由)。

イオン向けが11.2%など、販売先上位10社で売り上げ全体の51.5%を占める(09年9月期第3四半期累計)。取扱商品はコスメグッズ、バッグ・ポーチ、ステーショナリー、軽衣料、トラベルグッズ、バス用品など幅広く、アイテム数は3万点以上。サンリオ(「ハローキティ」等)、東映アニメーション(「ドラゴンボール」)、ユナイテッド・メディア(「スヌーピー」)など、人気キャラクターを有するおり(但し非独占的商品化権)、キャラクター商品の売上構成比は約2割となっている。在庫リスクのないPB(プライベートブランド)向け商品の積極展開、中国をはじめとする海外市場への本格進出、コンビニ、ネット通販など、さらなる拡大、取扱アイテムの拡大、物流体制の刷新と効率化、などを標榜。

中国では非連結子会社が在庫リスクをとらない形態でディズニーキャラクター、「ハローキティ」などキャラクター商品の販売を行っている。

【関連する記事】
posted by 株マニア at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5254163

この記事へのトラックバック