2010年11月03日

FOMC声明文見通し

 今回の声明でさらに重要なポイントは「2大目標に沿うインフレ水準」、もっというと「統治する目標(mandate)」という文言を利用するかが焦点となろう。足元FRBの政策がQE2への誘導であることを踏まえると、仮にこの文言が登場すれば、11月で発表するQE2が労働市場とインフレ水準を回帰させる最後の手段ではないことを示唆する。
 ボストン連銀での講演でバーナンキ議長は、追加的な資産買取は将来のインフレ見通しと相関性をもって協議されていると示唆したが、資産買取に不透明性が残るなかでは困難な政策運営を強いるアプローチは避けるのではないか。「長期にわたる低金利政策」がコア消費支出(PCE)でのインフレの水準と結びつけるような協議・決定を、一度の会合で踏み切るには不十分だろう


ポイントオークション/ペーニーオークション/1円オークション/安オク /ネットオークション/ポイントオークション相互リンク/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ネットオークション/ペニーオークション/人気オークション/1円オークション相互リンク/安オク/ペーニーオークション/1円オークション/ネットオークション/ポイントオークション/フードショップ相互リンク/ネットオークション/ペニーオークション/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ネットオークション相互リンク/ペニーオークション/ペニオク/ネットオークション/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ペニーオークション相互リンク携帯無料ホームページ
posted by 株マニア at 04:35| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする